ポーテージ

去年くらいから、諏訪峡の難所フリッパーズが河川水位が落ちる夏期もまさにフリッパーズになってきました!
フリッパーズの名前の由来は、フリップ(転覆)からきています。
よくそこの瀬で転覆があるから付けられました。

いままでは春のハイウォーターシーズンのことでしたが、近年洪水などの影響で川の流れや岩の位置が変わったようです。
水位が低くても、フリップかラップ(ボートが岩に張り付く)しやすくなりました!

はい!うちはポーテージしています。(春はブッこむけどね)
うちのガイドさんの技術は高いし行けなくはない、でもうちはポーテージしています!
ツアー時間が15分くらい伸びる、でもうちはポーテージしています!!
(ポーテージとは、ヤバい瀬を乗っている人は陸を歩いて、ボートとガイドだけでその瀬を通過。もしくはみんなでボートを担いで陸を歩く。)

僕は20年くらいトリップリーダーをしています。
今までの経験と知識、勘ですね。
いろんな事を考えてトータル的に、安全で楽しいツアーをモットーにしています。

昨日も今日もたくさんのツアーコメントをいただきました。
そのなかに、ポーテージを選んだガイドさんはすごいなーをいただきました!

一般のお客様が気付いてくれて、僕はちょっと嬉しいかも笑