東京・首都圏から90分。


関越道 水上インターから10分。


安心のコミコミ料金!


ツアー当日の持ち物は、水着とタオルだけ。


ツアー中の写真動画を、無料プレゼント!


1グループ/CD-R1枚 参加者から評判のサービス!


ジャグスポーツ!15年の実績と経験。


群馬県みなかみ町在住の、地元にくわしいインストラクターが案内します。


ジャグスポーツ!が選ばれる理由

リピーターの多さは、人気のバロメーター

2位 写真がタダ
3位 キャンペーン割引
4位 予約サイトの口コミがよかった
5位 ガイドキャリア
6位 BBQ道具レンタル

1位は、「前に参加して、楽しかったから!」
いつもありがとうございます!

電話をかける

予約空き照会

問合せ

blogs

今年は社長自らガイドにでています
5 5月

今年は社長自らガイドにでています

社長の趣味は、サッカー。 フットサルに、少年サッカーコーチ、週末の試合など、1週間の予定をサッカーで全部うめようとしています。 しかし、仕事をなまけると家庭が壊れるかもしれんことに、好きなサッカーができんようになることに、ようやく気付いたようです(笑 まずは、社長自ら、ボートの空気入れ。 ラフティング専用の大きな手動ポンプでポンプアッープ! 久しぶりのポンプは翌朝筋肉痛になったようです。 ...
Read More
山の新緑が気持ちいい
4 5月

山の新緑が気持ちいい

山々の新緑がとてもきれいです。 夏の時期のように青々というか、まだ若い色という感じです。 息吹をかんじます。 激流を漕ぎ抜けた後の、この一服感はたまらんです♪ 今日みたいな晴れた日の下流コースは、撮影タイムも充実。 ボート並んで、たくさん写真を撮りました。 この写真はデータにして、参加者無料プレゼント。 本日も、いい写真撮れましたーーー!
Read More
リピーターさんは知っている
2 5月

リピーターさんは知っている

ジャグスポーツは、リピーターさんがおおいです。 いつも、ありがとうございます! 水上のラフティングというと、全国的にも有名なところで、春先はラフティングの全国大会を毎年開催しています。 ラフティングシーズンのなかでも、特に春先の5月6月はダム放水の時期で、激流シーズンです。 リピーターさんは、それを知っているので毎年楽しみに待ってくれています。 本日のリピーターさんたちは、人生の先輩グル...
Read More
新艇!ラフティングボート
30 4月

新艇!ラフティングボート

今年、新艇5艇いれました。 安心の日本メーカー、アキレスの新艇です。 世界にはさまざまなラフティングメーカーがあります。その数だけ、ボートの形状はさまざま。 操船チェック。 アキレスは、ジャグスポーツでははじめて扱うボート。 船内のスペースや、Dリング位置をチェック。 操船の際、波を突き抜けるときの、抜け感が前のボートと違うかな。 ジャグのガイドは、全員上手いので、このボートにもすぐ...
Read More
ラフティングツアー、スタート!
29 4月

ラフティングツアー、スタート!

2016年のラフティングツアーが、スタートしています。 ガイドスタッフは、去年とかわらずです。 今シーズンも、どうぞ、よろしくお願いします。 ところで、ジャグスポーツは、いま、出産ラッシュ。 スタッフのふたりに、元気な赤ちゃんが生まれました。 幸せたくさんのジャグスポーツに、ぜひ遊びに来てくださいねー
Read More
ユーザー満足度★4.5以上を獲得!
28 1月

ユーザー満足度★4.5以上を獲得!

アウトドアツアー予約サイトの老舗『そとあそび』さんから、高評価のサービスとして選ばれました! 全国には、ラフティングカンパニーはたくさんあります。その中から、上位の評価をされたことは、正直、うれしいです! ガイドの安全や操船技術、観光案内などのトーク、写真サービス、電話対応などをツアー参加者のみなさんから高く評価されたようです。 これからも、いいツアーをやっていきます。 今後とも、ジャグスポーツ・ラフ...
Read More
ガイド推薦!秋の観光イベント
22 9月

ガイド推薦!秋の観光イベント

みなかみ町のアウトドアの祭典、アドベンチャーフェスティバルが今年も開かれます! アドベンチャーフェスティバル2015 10月10日(土)11日(日)の2日間、湯檜曽公園にて。 当日は、ラフティングやキャニオニングなどのアウトドアの超割引ツアーや、アウトドアブランドなど出店、気球イベントなど盛りだくさんの内容。 当日のジャグスポーツは、お店での営業をお休みし、このイベントのお手伝い。 ジャグスタッ...
Read More
みなかみ町も暑いですが、暑さの質がちがう。
1 8月

みなかみ町も暑いですが、暑さの質がちがう。

みなかみ町も、気温35度近くになるときがあります。 しかし、木陰に入るとぜんぜん違う。気温が5度くらい違うかも。 すずしい♪ 東京のほうの暑さとは、だいぶ質がちがいます。 避暑地みなかみ町に、ぜひ♪ ラフティングは、川下りながら、川あそびを満喫中。 子供たちの夏休みに入り、家族連れのファミリーラフティングのチームがおおくなりました。 恒例の岩からのジャンプ。 子供たちは、ビンビン先に飛んでいって、...
Read More
水上のラフティング。台風の影響について。
16 7月

水上のラフティング。台風の影響について。

【通常通り、ラフティングツアーは開催する予定です。】 【現在の利根川(湯原水位観測所)水位は、2.62m。】 【ツアー中止水位は、6m】 【小学生参加NG水位は、3.5m】 今晩、台風が日本列島に上陸するようです。 今日は1日「週末のラフティングツアーは開催できるのか」とのお問合せの対応でした。 水上ラフティングツアーの中止基準は、利根川(湯原水位観測所)水位です。 中止となる水位は、6mで全コース...
Read More
なにげに難所の水上フリッパーズ
6 7月

なにげに難所の水上フリッパーズ

大きな瀬(波)には、名前がついています。 夏にくだる諏訪峡(約3~4キロ)の区間には、おおきな瀬は3つくらいあります。 晶子の瀬、竜ヶ瀬、フリッパーズ、メガウォッシュなど。 そのひとつ、フリッパーズ。 名前は、かわいらしいかんじですが、実はそうでもない。 ボートが転覆するのを、専門用語でフリップといいます。 水が多いとき、その瀬でよくひっくり返るボートがいたのが由来です。 水が少ない夏の時期も、...
Read More
ラフティングは、水着とタオルだけでOK。
5 7月

ラフティングは、水着とタオルだけでOK。

ジャグスポーツのラフティングツアーは、水着とタオルがあればOKです。 濡れてもいい靴も、こちらで用意しています。 当日、参加費以外にかかる費用はありません。 参加費のなかには、なんと、ツアー写真データも含まれています。 写真が無料なんて、水上ラフティングではうちだけではないでしょうか。 参加者評判のサービスです。 夏らしくなってきました。 夏休みのご予約も動き出してきました。 水上ラフティング...
Read More
ラフティングのジャンプが楽しい時期になってきました。
4 7月

ラフティングのジャンプが楽しい時期になってきました。

ラフティングツアー中に、高い岩から飛びこめる水量になってきました。 川遊びといえば、ジャンプでしょ。 子供のころ、よく岩からの飛び込みやっていました。 小さいころはできたのに、大人になると、飛び込めなくなる人がいる。 岩の高さプラス自分の身長なので、高く感じるんでしょうか。 ストレス発散になります。 なにげに、アドベンチャーなスリルも感じます。 飛びに来てくださいね♪ もちろん、飛びたくない人...
Read More
ラフティングガイドは何でもできる(笑
29 6月

ラフティングガイドは何でもできる(笑

ウェットスーツの補修です。 針、ちくちく縫っています。 ジャグスポーツのラフティングガイドは、手先が器用なスタッフがおおく、けっこう何でも自分たちでやっています。 事務所前のコンクリートをうったり、デッキの屋根をつくったり。 で今日は、ウェットスーツを手縫いです。 場所によっては、ミシンも使います。 ふつうのミシンをつかっています。ウェットスーツの生地はあついので、ミシンの針が折れないようにうまーく(...
Read More
ラフティングは、お二人からOK!
26 6月

ラフティングは、お二人からOK!

水上のラフティングツアー参加は、お二人からOKです。 仲がいいお友達同士。カップル。お父さんお母さんと子供のファミリーさん。 お二人さんの参加は、多いですよ♪ お気軽にご参加くださいね。 ところで、お二人参加でおおいパターンは、カップルさん。 ラフティングボートの上で喧嘩しだすときも(笑 川に落ちた彼女を、彼がすぐに助けない。落ちたことを他人事のように、ずっと笑ってる。むしろ、大爆笑! なんで、すぐ...
Read More
水上ラフティングは、清流ラフティング!
23 6月

水上ラフティングは、清流ラフティング!

水量も落ち着き、川の流れがきれいです。 春も、もちろんきれいなんですが、春先は雪しろが残っていて、やや白っぽい川の色です。 雪しろとは、山からの雪解け水のこと。 知り合いの釣り師からききましたが、雪しろは山からの栄養がたくさん流れてくるので、川魚にとってはいいことらしいです。 ラフティングをするみなかみ町は、上流には大きな街がないので、川の水はきれいです。夏になったら、臭くなるようなこともありません。 ...
Read More
ラフティングあそび。タイタニックごっこ。
22 6月

ラフティングあそび。タイタニックごっこ。

水量が落ち着いてきたので、ラフティングあそび楽しんでます。 そのなかの『タイタニック』 縦沈没風に遊んでますが、ガイドが「タイタニックして、あそぼうか!」とのかけ声に、参加者さんがキョトンとするときがある。 年代的に、映画タイタニック知らない世代がでてきたーー 20年くらい前の映画。 それは知らない世代がでてきますよね。 ラフティングの参加者層は、24~30代が一番おおいです。 その次に夏の子ど...
Read More
平日の水上ラフティング。ダッキー出動!
21 6月

平日の水上ラフティング。ダッキー出動!

ダッキーとは、インフレータブルカヌーのこと。 ざっくり言うと、ラフティングの二人乗り版みたいなものです。 英語でかくと、Ducky。漕いでるかんじが、アヒルに似てるから。 当日の参加者グループが、1ボートですむ場合、セーフティーボートにダッキーでいくことがあります。クルーの安全はもちろん、ツアー中の写真係もします。参加者がダッキーに興味があれば、ガイドさんは乗っけてくれます。 ダッキーは運動性能がいい分、注意...
Read More
ダム放水量、多くなったり少なくなったり。
18 6月

ダム放水量、多くなったり少なくなったり。

数日前までバンバンのダム放水でしたが、利根川流域の本格的な梅雨入りに関係して、ダムは放水をしぼってきたようです。 リバーサーフィンで遊べる時期になってきました。 平日など時間があると、ラフティング好きのガイドさんはしばらくサーフィンをしてくれます。 クルーがもうお腹いっぱいというまで♪ 海のサーフィンと同じように、川でもサーフィンができるんですよ。 川の場合は、波はずっと同じ形で流れているので、水量がか...
Read More
年に数回しか行けないラフティングコース
17 6月

年に数回しか行けないラフティングコース

年に数回しかいけないラフティングコースといえば、紅葉峡。 紅葉峡は、狭い渓谷が続くテクニカルなラフティングコースで、ところどころにビッグウェーブが待ちかまえるローラーコースターのよう。 下っているときの雰囲気は、ニュージランドでラフティングしているみたい。 人工物もまったくない渓谷美がすばらしい場所です。 しかし、ここ。 水位制限あり。 3.4m以上は、水上ラフティング組合規定で安全上航下NG。 セ...
Read More
利根川ラフティングの水量が落ち着いてきました。
14 6月

利根川ラフティングの水量が落ち着いてきました。

現在の水上ラフティングの激流度を大中小でいうと、中激流の水位になってきました。 上流コースの中激流は、好きな水量です。 ラフティングボートでリバーサーフィンもできるし、高い岩からのジャンプもできるし。 なんといっても、きれいに波の形がでています。 水は多ければ多いほど、ラフティングは楽しいと思っている方もいるかもしれませんが、実はそうでもない。 水が多すぎると、岩は水の中に深く隠れ、岩でできる波はなくな...
Read More
水上ラフティングもジャンプできる水量になってきた
13 6月

水上ラフティングもジャンプできる水量になってきた

川遊びといったら、高い岩からのジャンプ。 小さいころよくやったなーと、思い出す。 ポカリスエットのCMのようです♪ ここ数日でダム放水も落ち着きだし、岩からジャンプしてツアーを盛り上げています。 最近までは水位が高すぎて、ジャンプしたら、そのまま急流を流されていってしまうので、ジャンプしてなかったです。 ジャンプは楽しい! いつも飛んでいる岩の高さは、5mくらいでしょうか。 実際、岩の上に立ってみる...
Read More
水上ではよくある霧がかかるラフティング
12 6月

水上ではよくある霧がかかるラフティング

コンディションが合うと、川には霧がかかります。 水上のラフティングではよくある光景です。 幻想的な霧の光景は、気持ちがいいです。 ツアー参加者のみなさんは、この景色に感動。 が、ガイドはビッっとする時です。 激流のなかの霧は、気をつけます。 前が見えない。 前をくだるボートもかすんで見えます。 このときは、艇間を狭くして、お互いカバーしながらのラフティング。 くだる先の大波は見えなくとも、ラフテ...
Read More
水上ラフティングでストレス発散!
11 6月

水上ラフティングでストレス発散!

ラフティングガイドを卒業し、水上高原200ホテルに転職したOBガイドのはやとくん。 たまに、ジャグスポーツに遊びにきて、ラフティングボートに乗っていきます。 仕事はたいへんなんでしょうか。 ラフティング中は、ストレス発散・楽しさ200%の顔をしています。 しかし、ラフティングも終わりに近づいてくると、テンション急降下?? 現実にもどる時間のようです。 わかりやすいです。 社会の荒波は、ラフティングの荒波...
Read More
ラフティングから落水。流される姿勢
9 6月

ラフティングから落水。流される姿勢

ラフティングでは落水はあります。 絶対落ちるの??はないですけど、経験上、10回ツアーして2、3人は落ちますかね。 落ちてしまったら。 必ず、ガイドやクルーが助けますので、落ち着きましょう♪ つぎにやることが、大切。 かならず、足をあげて流されてくださいね。 深いところだからって、立ったまま流されるのは、だめ。 川の中の岩や流木に足をぶつけて、怪我をする恐れがあります。 写真のように、足を上げて流...
Read More
ゆげっちのラフティング
8 6月

ゆげっちのラフティング

今シーズンから加入したラフティングガイドスタッフの紹介です。 ゆげっちです。 あだ名ですが、本名はまったく違う名前になっております。 ラフティング歴は10年以上。 いままで、みなかみの違うラフティングカンパニーに所属していました。 サッカーでいえば、大型移籍になるのでしょうか。 もちろん、今回の移籍はハッピー移籍です♪ ラフティング業界は狭いので、移籍トラブルがあると、将来的にいろいろ問題がでてきま...
Read More
バンジージャンプ
7 6月

バンジージャンプ

ジャグスポーツから、車で10分くらいのところでは、バンジージャンプができます。 みなかみ町は、バンジージャンプができるところが水上温泉と猿ヶ京温泉の2か所もあります。 水上バンジーは、高さ42m。諏訪峡大橋からのジャンプ。 ラフティングでくだっているとき、その下をとおるので、バンジージャンプしているところを見学もできます。 ほんと、ボートの真上を飛んできますよ。 そんなバンジージャンプを見ながらのラ...
Read More
ラフティングで落水
6 6月

ラフティングで落水

ラフティングのツアー前に、参加者のみなさんからよく聞かれることでおおいのが、「落ちることはありますか?」 落ちることはありますよ♪ ましてや、ラフティングボートがひっくり返ることもあります。 あれだけの大波に突っ込んでいくので、落ちる時は落ちる。 「落ちないようにシートベルトみたいのもないんですか?」 「......ないです。」 クルーが落ちた時こそ、チームワークが試されます。 彼女が落ちて、彼氏が...
Read More
本日も修旅ラフティング。
5 6月

本日も修旅ラフティング。

今日の水上ラフティングは、中学校のラフティング団体と、高校のラフティング団体がほとんど同じ時間帯での出発になりました。スタートポイントは、ボート・ボート・ボート。何十艇のボートでしょうか。壮観です。 ジャグスポーツのボートを置くところが、ない......。 というわけで、ボートがななめ。 なってこったい、スタートからスリリング! はじまりからアドベンチャーだ。 このシチュエーションからのストリームイ...
Read More
ラフティングでヨコノリ
2 6月

ラフティングでヨコノリ

ジャグスポーツのラフティングサイトのトップページ画像にあるヨコノリスタイル。 ボートに横に寝っころび乗って、そのままウェーブに突入。 「えっ、えっ、このままいくの??」 遠くに見えていた波は、近寄っていくと、どんどん大きく見えてくる。 直前では、その波は大きな壁のように立ちはだかる。 その壁を顔面から突入だ。 おもしろいんだから~♪ ジャグスポーツは、いろんな遊びをしてくれるから、うれし...
Read More
ラフティング2人からOK
1 6月

ラフティング2人からOK

ラフティングツアーの最低催行人数は、2名さまからです。 水上ラフティングのシーズン中、予約したコースに他の参加者さんがいなくて、2名さまの貸切ツアーになることは、よくあることです。他の参加者さんがいないので、参加者さんは「おっ、やったー」とうれしそうです。 ですがですが、漕がないと。 この時期の利根川ラフティングは波にボリュームがあって、人数が乗ってないボートは軽く、波間ゆらゆら度高し! ボートが軽い...
Read More
口コミがよかったから。
30 5月

口コミがよかったから。

「関東のたくさんのラフティング会社から、どうしてジャグスポーツを選んだんですか?」ときいたら、いろいろサイトで調べてみると、一番口コミがよかったからといただきました。 うれしいことです。 関東には水上や長瀞、奥多摩にラフティングをやっている川がありますが、その中から、ジャグスポーツを選んでもらえて、うれしいです♪ 写真をご覧いただければ、水上ラフティングのおもしろさが伝わりますかねー♪
Read More
本日も修旅ラフティング
29 5月

本日も修旅ラフティング

毎年、自然教育旅行でご利用いただいている東京の高校生のみなさん。 生徒たちは、ラフティングを本当に楽しみにしているそうです。 みなかみ町の一般社団法人みなかみ町体験旅行が窓口となって、関東を中心に各都県の学校自然体験プログラムを受け入れています。 こちらの高校のラフティングプログラムのなかには、競争があります。ボート毎に班分けして、タイムを競います。 そのうえ、一斉スタート方式。 見応えがあります。...
Read More
慣れてきました
27 5月

慣れてきました

ダム放水とともに、今シーズンの激流ラフティングが始まり、そろそろ1ヶ月経とうとしています。 ガイドもこの水量にだいぶ慣れてきました。 ガイドたちは、今年の川地形も頭に完璧に入り、体も激流ラフティングに慣れてきて、シーズン始りに比べると大波ぶっこみ度アップ中です。 シーズン初めの時期は、大きな波があったら、「初めは少し突っ込んでみる」 大丈夫そうなら、「次はもう少し突っ込んでみる。」 ぜんぜんOKと判断したら...
Read More
いい写真がいっぱいです
25 5月

いい写真がいっぱいです

ラフティングガイドは、ツアー中、防水カメラを持っていきます。 そのカメラで、参加者みなさんのツアー写真をバシバシ撮っていくのですが、いい写真が多すぎる♪ 3年前に買った外付けハードディスクが満タンになりそうです。 うちのホームページには、いい写真が多く載ってるもんで、アウトドアマガジンや旅行系マガジンの出版社から、掲載用の写真を借りたい問合せも実は多いんです。 陸から撮るカメラと、ガイドが撮るカメラの違い...
Read More
ラフティングあそび
24 5月

ラフティングあそび

ラフティング遊びの「ぶらさがり」 ボートのロープにつかまって、そのまま、急流を下っていきます。 ボディーラフディングのようなもの。そのまま、大波にズドンといきます♪ 楽しいですよ。 うまく楽しむコツは、大波を顔面でうけるとき、横を向くこと。 顔面正面で波をうけると、口鼻にもろに水が入る! ゲボゲボ感、半端ないッス。 そうならないためにも、大波をうけるとき、横をむく。 こんど、きたとき、試してみ...
Read More
ダムスライダー写真
23 5月

ダムスライダー写真

月夜野(下流ラフティング)コースの特徴は、スタンディングウェーブと、ダムスライダー。 コースの途中に、上牧ダムがあり、なんと、ボートに乗ったまま、突破します。 ダム脇のスライダーを、ディズニーランドのスプラッシュマウンテンのように、滑り落ちる。 スプラッシュマウンテンより激しいかも。 ちょうど今、水量が多いので、スライダーもまあまあスピードがあって、おもしろい! いろんなスプラッシュ写真が撮れます。...
Read More
『ダム放水中』
22 5月

『ダム放水中』

【春の増水、激流ラフティングはまだ続いてます!】 利根川沿いに大きな電光掲示板があります。 ここには、ダム放水情報などが載ります。 でかでかと、『ダム放水中』のサイン。 僕たちは、朝の出勤途中には必ずチェックします。 おーーー、今日もダム放水中かー! 朝からテンションがあがります。 『ダム放水中』のサインは、激流ラフティングの証。 本当にワクワクします。 もし、これが消えてたら、、、、、...
Read More
修旅ラフティング
20 5月

修旅ラフティング

最近の修学旅行では、ラフティングを楽しむ学校が増えています。 みなかみ町でも、積極的に中高のラフティングを受け付けています。 昨日は横浜の中学校の自然教育旅行の団体さん。 300人規模の団体さんは、ラフティング会社ひとつだけでは受け切れないので、アウトドア連合会ラフティング組合に加盟するラフティング会社が協力しています。 スタートの河川敷には、いろんなカラーのラフティングボートが50艇ほど並び...
Read More
トレーニング生
17 5月

トレーニング生

ジャグスポーツにも、トレーニング生が入りました。 生まれも育ちも水上の、生粋の地元っ子。 元群馬県高校柔道チャンピオン。全国大会にも出場しています。 礼儀正しく、運動神経抜群。 将来が楽しみな19歳です。 地元っ子がラフティングガイドに。 実はこうゆうことは、めずらしいのです。 水上で働くラフティングガイドの多くは、県外出身者もしくは外国人。 生粋の地元人は、ほとんどいません。 若い子は、県外や...
Read More
ボディーラフティング
16 5月

ボディーラフティング

集合時間のとき降っていた雨も、ラフティングのときには晴れてきました。 ジャグスポーツのラフティングは、ツアー中、いろんな川遊びをやっています。 ただ下って行くのも、この時期は楽しいですが。 今日は男子チームが多い。 川へ落とし合いがあったようです(笑 さすが、男子です。 激流前の落とし合い。 そのまま、ボディーラフティングの突入。 楽しいそうです。 でも、この時期の利根川、まだ冷たい...
Read More
ちゃんとブッこんでますね
15 5月

ちゃんとブッこんでますね

今日は女子お二人さんの参加ですが、ちゃんと大波に向かっていってますね。 漕ぐ力が弱いと、大波の力に負けて、やられてしますときもあるのですが、今日のお二人さん頑張った "ハ( ̄▽ ̄*)パチパチ♪ ラフティングの後は、釜めしのお店を紹介しました。 ジャグスポーツ近くの『山路』さん(車3分)の釜めし・ほうとうは、おすすめです。 僕が好きなのは、鮎の釜めし。 釜の中に、鮎が一匹まるごと入っています。 それ...
Read More
山の新緑が綺麗です。
14 5月

山の新緑が綺麗です。

5月も半ばを過ぎ、山の新緑が映えてきました。 夏の色とは違う、なんというか、やさしい色というか。 新緑の山を見ながら、川を下って行くのは気持ちがいいものです。 しかし、僕たちガイドスタッフは、新緑だけではありません。 山菜を探しながら、下っています。 ツアーが終わった後、取りに行ったりしてるんですねー 秘密のある場所には、タラの芽の群生が! 山菜探して下ったりしますけど、ちゃんとみなさん...
Read More
自分で言うのも何ですが
13 5月

自分で言うのも何ですが

うちのガイドさん、いい腕してるなーと、今日はしみじみ思いました。 ちゃんと艇間あけて、下っていきます。お互いセイフティーカバーしながら、近すぎず、離れすぎず。 急流区間でも、“ザワザワ”感がありません。 僕は20年くらいラフティングしていますので分かるんですが、ガイドたちのパドルさばきも落ち着いて見えます。 みんな、いい個性があって、エンターテイメントもなかなか。 いいチームを組めたなーと、しみじみ。 ...
Read More
セーフティートーク
12 5月

セーフティートーク

ラフティングツアー前には、必ず、セーフティートークとパドルトークをうけます。 セーフティートークとは、安全のお話。 パドルトークは、漕ぎ方のお話。 講習中、特にセーフティートークのとき、寝むそうにしてる人がいます。 朝のツアーだと、自宅からの出発が早いのでしょうがないっす。 僕たちもできるだけ、耳をかたむけてもらえるように、面白いトークを心がけているんですがね(笑 でも今日は、1対4のセーフテ...
Read More
上流コース解禁
11 5月

上流コース解禁

ゴールデンウィーク期間中は、水量が多くて、下流の月夜野コースを下っていましたが、本日、いいかんじでダム放水が落ち着いて、上流コースが解禁! ガイド全員で、みなさんをお出迎えする前に、上流コースの下見に出かけてきました。 上流コースの特徴は、渓谷を下って行くイメージです。 水上温泉街をぬけ、バンジージャンプで有名な諏訪峡に諏訪峡大橋を下って行きます。 僕の好きな水量です。ご参加お待ちしておりますぞ! ...
Read More
ダムスライダー
10 5月

ダムスライダー

今年の利根川は、水がいい! 「いい!」と何が良いかというと、水量がある。そして、この水量が多い時期が長くなりそうだ。 この判断の根拠は、雪が多かったから。 今年の水上の積雪量はすごかったです。ゴイスーーですよ。 山々に積もった雪が雪解け水となり、上流にある大きなダム群を満水にしています。 逆に水が多すぎて、5月はまだ上流コースを下れていません。 で、下流コースで最近ツアーをしています。 上流...
Read More
ホタルの連続三角波
8 5月

ホタルの連続三角波

大きな瀬や波には名前がついています。 この瀬の名前は、ホタルの瀬。 この瀬は月夜野にあり、毎年6月頃にホタル祭りを開催しています。 それが由来です。 月夜野コースの難所のひとつです。 今年も、でっかい波が立ってます! 他社さんのボートですが、何艇かひっくり返ってるの目撃しましたよ(笑 ところで、月夜野(つきよの)という地名も、きれいな名前ですよね。 昔、歌人がここにある上毛高原から十五夜の月を...
Read More
ラフティングをする息子。
6 5月

ラフティングをする息子。

中2の息子が、ラフティングツアーにお邪魔しました。 息子は小学生のときから、ラフティングをしょっちゅうしています。中学生になり、大人ラフティング(笑 中学生になると、ラフティング組合運行規定の水位をクリアし、大人と同じ激流ラフティングが体験できます。 生意気にも息子は、「やっぱり激流は楽しいね~」言います。 この写真はトレーニング生に見せる写真です。 ガイドの目線と、息子(お客さん)の目線がポイント...
Read More
ツアー写真
1 5月

ツアー写真

ジャグスポーツのサービスのなかでも、特にお客さんから評判いいのが、ツアー写真。 ガイドが漕ぎながら、ツアー写真を撮ってくれます。 陸から撮るのと比べると、枚数が多いし、臨場感ある写真が撮れたりで、GOOD! 今シーズンも始まりましたが、バシバシ撮っています。 写真はツアーが終わったら、すぐCDに焼いて、参加者に無料でプレゼントしています。 ここで、「リピーターさんあるある」 今シーズンもすでに参加...
Read More
ボートリペア
27 4月

ボートリペア

ボートリペア。 本格的なシーズンを前に、ラフティングボート(ラフト)を点検。 ボートの周りに張ってあるロープの交換や、ピンホールの補修など、天気がいい日を見計らっての作業です。 うっ、ビール飲みたい(笑 メーカーは、『ゼベック』。韓国で作られています。既製品をそのまま使うのではなく、例えば、ボートの周りに張ってあるロープを綿混合のロープにかえたり、擦れやすい箇所に補強の生地をあてたり、自分たちが使いやすい...
Read More
view all

お客さまの声

DSCF3099
娘と息子と3人で参加しました。 前夜の雨で水量が増しており、最初は恐る恐るでしたが、インストラクターの素晴らしい指導もあり、すぐに慣れました。装備もなんちゃってではなく、ウェットスーツにライフジャケットと本格的。スポーツとして楽しめました。息子たちは翌日肩から腕にかけて、筋肉痛...
家族で楽しめました。
DSCF4044
とにかく楽しかった!の一言につきます♥︎ アウトドアが嫌いな友達を連れていきましたが、ラフティング大好きになったっていってます♥︎ なによりもまず写真のサービスが素晴らしい!!ガイドしながら撮ってくれるので躍動感あふれる写真をデータでいただくことができます! さらにイケメン...
ガイドが最高です♥︎
DSCF5003
参加者は、私たちの子供よりも若い年齢の方たちばかりで… 始めは場違いか!? な~んて思いましたが いざ川に着いたら、気分は急上昇!!! ボートに乗ったらますますアゲアゲで(笑) インストラクターのタイガも頼もしくて 安心して楽しめました。 ちょっと挑戦もありつつの ラ...
big mamもenjoy(*^^)v happy♡
DSCF5621
先日、水上で初のラフティングに挑戦してきました。人生折り返しを過ぎての挑戦。最高に楽しかった!きれいな水と美しい風景に心も癒されました。ジャグスポーツのイケメンガイドさん最高!!また次回も挑戦したいです。
ラフティング最高!
ラフティング
ツアー写真付き&イケメンガイドに惹かれてジャグスポーツさんでお世話になりました。8歳と13歳の息子たちには様々な経験をさせたくて、夏はキャンプ、冬はスキーとアウトドアを満喫していますが、今回のラフティングは彼らの中でもナンバー1の体験となりました。岩からのダイブは親が躊躇する中、...
初ラフティング!最高!!

Contact Us

〒379-1725
群馬県利根郡みなかみ町網子145-1
ジャグスポーツ
TEL:0278-72-3372
fun@jugsports.com