新たなぶっ飛びウェーブができました

晶子の瀬

川の地形は、洪水の後や河川工事などにより変わる時があります。
地形が変わると、波の形が変わったり、新たに波ができたりします。

写真は、諏訪峡入口の『晶子の瀬』。
ここ数年、洪水や河川工事により、この瀬は毎年変化がはげしいです。
それも、はげしい波が立つようになりました♪

去年のビッグウェーブは消えて、今年は違うところに、ボート後部にすわる人が吹っ飛んでしまうウェーブができました。

毎年、ウェーブができたり消えたり。
毎日下ってても、おもしろいですよ。