慣れてきました

激流ラフティングダム放水とともに、今シーズンの激流ラフティングが始まり、そろそろ1ヶ月経とうとしています。
ガイドもこの水量にだいぶ慣れてきました。
ガイドたちは、今年の川地形も頭に完璧に入り、体も激流ラフティングに慣れてきて、シーズン始りに比べると大波ぶっこみ度アップ中です。

シーズン初めの時期は、大きな波があったら、「初めは少し突っ込んでみる」 大丈夫そうなら、「次はもう少し突っ込んでみる。」 ぜんぜんOKと判断したら、ガッツで突っ込んできます。(ラフティング用語 ガッツ:ど真中)

ノリのいいガイドさんたち。
実はセーフティー、かなり考えているんです。
スリルとセーフティーを、適度にバランスをとって、ボートの舵を切っています。

今では、行ける波は、もうほとんど突っ込んでいっています。
そのおかげで、お客さん大満足♪

いい写真が撮れてます。
例年激流シーズンは、5月6月。
残り1ヶ月になろうとしています。

激流ラフティングはお早めにね♪