年に数回しか行けないラフティングコース

紅葉峡ラフティング年に数回しかいけないラフティングコースといえば、紅葉峡。
紅葉峡は、狭い渓谷が続くテクニカルなラフティングコースで、ところどころにビッグウェーブが待ちかまえるローラーコースターのよう。
下っているときの雰囲気は、ニュージランドでラフティングしているみたい。
人工物もまったくない渓谷美がすばらしい場所です。

しかし、ここ。
水位制限あり。
3.4m以上は、水上ラフティング組合規定で安全上航下NG。
セイフティーのため、2ボート以上、もしくはセイフティーカヤックをつけないといけない。

ジャグスポーツでは、3.1m~3.3mくらいのときにいっています。
ベースから近いので、積極的に紅葉峡を狙いに行っていますが、なかなかその水位がない(泣

先日は久しぶりに紅葉峡スタートのラフティングができました。
雨後で、いつもよりさらに幻想的な景色にガイドしながら、しあわせを感じました♪