ラフティングガイドは何でもできる(笑

ラフティングのウェットスーツを補修ウェットスーツの補修です。
針、ちくちく縫っています。

ジャグスポーツのラフティングガイドは、手先が器用なスタッフがおおく、けっこう何でも自分たちでやっています。
事務所前のコンクリートをうったり、デッキの屋根をつくったり。
で今日は、ウェットスーツを手縫いです。
場所によっては、ミシンも使います。
ふつうのミシンをつかっています。ウェットスーツの生地はあついので、ミシンの針が折れないようにうまーく(笑
ウェットスーツ用のミシンがほしいです!
いくらすると思いますか?
さすがに業務用ミシンになりますので、高いです。
ざっくり探して、90万!中古で50万。。。
うちはウェットスーツ屋さんではないので、簡単には手が出せない値段。

みなかみ町のラフティング会社が加盟するみなかみ町ラフティング組合。
水上町で営業するのなら、絶対入らないといけない組合で、13社加盟しています。
組合で、ウェットスーツ専用ミシンを買わないか、提案してみようかな♪