ラフティング:関東>水上 ジャグスポーツ!|ブログ記事

JugSports!kantou_rafting

ラフティングなら、ジャグスポーツ!

トップページ >ブログ記事

ラフティング:関東>水上

ラフティングの予約詳細

ラフティングの安全講習

水上ラフティング
リンク集

予約受付
予約 問合

雨の中、ありがとうございます!

朝から、どしゃ降りのなか、ラフティングツアーのご参加ありがとうございます!
「こんな雨でもやるのー?」
雨でも、ラフティングは、やるんです!
基本的に、ダムコントロールされてる川なんで、少々の大雨(?)でも、水位はそんなに急上昇はしません。
この時期のラフティングは、大波をかぶるんで、晴れてても濡れるし♪
20120609-01.jpg
雨でも、ラフティング遊びは全開っす!
噂の『めざし』プレイもやったし。
20120609-02.jpg
ラフトサーフィンもしたし、で、落ちて流れるし!
20120609-03.jpg
高い岩からのジャンプもしたし!
20120609-04.jpg
ナイスジャンプを祝うかのように、ナイスなタイミングで、SLがジャンプロックの前を通過!
SLの運転手さんは、僕らが手を振っているのに気付くと、汽笛をならしてくれます。
今日も僕らに気付いてくれて、ポッポーーとしてくれました。
僕の位置からは煙しか見えませんでしたが、ジャンプロックの上からは、SLがばっちり見えてますよ!
20120609-05.jpg
お客さんがガイドよりすごいジャンプを見せてくれました!
なんちゅー技なん?
目線が着水地点をしっかりとらえてます。
さすがです。
20120609-06.jpg
ちなみに、上の画像の岩壁に穴が4つあいてるのが分かりますか?
この穴は何のためにあいた穴でしょうか?
答えは、ツアーに参加して、ガイドスタッフにきいてみてね!

って、そんな野暮なことは言いません。

この岩壁の向いにも同じように穴があいた岩場があるんですが、両サイドのこの穴に一本丸太をとおして、簡単なダム(?)を作ったそうです。
昔、利根川上流域で伐採した奥利根杉を、川に流し、ここで溜まるようにしました。
とれた杉を人力や馬でおろしたのではなく、川に流して、運搬するようにしたアイディアのようです。
で、その奥利根杉で何を作ったかというと、なんと江戸城を作る材料にしたそうです!!
(10年前くらい前、僕が地元の人から聞いたネタ。真実なのかどうか調べるような野暮なことは僕はしません。)

そんな歴史的な場所からのジャンプは、また格別です。

« リバーサーフィンンとは?| ホームページTOPへ |竜ちゃんガイド »

ラフティング
予約・問合せ

ジャグスポーツ!

関連ツアーサイト

ラフティング
ツアー会社

ジャグスポーツ!
〒379-1725
群馬県利根郡
みなかみ町綱子145-1
TEL:0278-72-3372
電話受付 8:00~22:00
fun@jugsports.com